お客様の声 | スリーインワン・コンセプツ®のカウンセリングで自己啓発・ストレス解消・悩み解消。自分の望む自分らしい人生を送るためのお手伝い。


お客様の声

グッドアイズ >> お客様の声

セッション体験談

ヤマジ さん(30代前半/その他/女性)

今日も、ありがとうございました。セッションを受けはじめて1年。背負っていた重荷が軽くなり、新しい事にもチャレンジできるようになりました。今までの捉え方とは、違う見方ができるようになったところが嬉しいです。これからも、よろしくお願いします。

ノシ さん(40代前半/その他/男性)

昨日は、ありがとうございました。 昨日は、セッションを2回目を受けさせていただいて、終わった後に、びっくりするくらい、自分が変わったことがわかりました。また、すぐ目の前に今までの自分がいて、それが、今までの自分だとはっきりわかるくらい、性格が読み取れました。そして、今の自分と全く違う性格であることが、はっきりとわかりました。今は、とても前向きで、これからのことが楽しみでしかたありません。また、次に伺う日を、楽しみにしています。

コト さん(30代前半/看護師/男性)

弓錦先生、いつもありがとうございます。 ぼくは、セッションを受け続けて本当に良かったです。ありがとうございました。セッションで、変われたことは、何よりも先ず、長年心の敵であった人たちに対して、許せるものは許し、手放せるものは手放し、自分自身、変われるところは変わっていこうと思うようになったことです。そして、そんなことは決してないと否定し続けてきた自分の一面、能力をようやく認め、受け入れてあげることが出来たことで、今では、大きな夢を持ち、夢を実現したい自分なりました。弓錦先生、これからもよろしくお願いします。

宝珠さん(40代前半/一般事務職/女性)

今日もありがとうございました。毎月のセッションでお世話になってはや一年になります。それまでにもいろいろなところで浄化のワークやセッションなど受けてきましたが、これ程目に見えて変化するのは初めてで、それまでのエネルギーがガラッと変わるので家に着くなりいつも2時間ほど寝てしまいます。(笑)毎月毎月今度は何があるのかワクワクします。自分が忘れていた小さい頃の出来事や地球やその前の星での過去世が、そしてご先祖様がこんなにも今の自分に影響しているのかとびっくりしています。あらゆる問題が次々解消されて 本来の自分で生きていくのが 本当に楽しいということを知りました。本が書けるくらいいろいろなエピソードがあります。(´▽`)これ程浄化してきてもまだまだこれからもお世話になって新しい自分に会えるのを楽しみにしています。これからも末永くよろしくお願いします。

N様(名古屋市在住)

不思議な体験でした。今まで解けなかった謎が解け、心にささっていたトゲが抜けたようです。気持ちが軽く優しくなり、最初椅子に座った時は「力」が欲しいと思っていたのに、今はそんな事はどうでもいいという気持ちになっています。自分には充分なパワーがある事に気付いたのでしょう。自分に妻 の霊的なパワーが流れ込んでいて、それを自分のものとして使っているというのは、うすうす気付いていました。だからこそ、何千万も浪費したあげく子供達を置いて家出をし、家庭をムチャクチャにしてきた妻の行動の全てをなんとか許してきたのかもしれません。妻と出会わなかったら自分は頼りのない弱々しい存在 だったのかも知れない・・・。
それに気付いた時、妻への怨みは溶け、愛しい気持ちだけが残りました。胎児の自分にローズクォーツを握らせるセッションでは熊谷さんの手から例えようのない暖かい柔らかな光が自分に流れ込んでくるのを感じました。ものすごい安心に満たされました。母の胎内のぬくもりを思い出したのかもしれません。まだピンポン玉くらいの大きさでしかない青白く脅える自分にそっと近づいていき、その小さな両手にローズクォーツを持たせると、みるみる彼はピンク色になっていきました。涙がでました。そして母の苦しみも感じることができました。母はまだ心が未熟な内に僕を宿してしまったのでしょう。僕は母の枷として宿ってしまったのかも知れない。
今まで、それをうすうす感じていたからことあるごとに頭をもたげてくる強烈な自己否定の感情に苦しんできたのかも知れません。心の未熟なまま僕を宿したのに、生まれてきた僕を必死に育ててくれた母を愛しいと感じました。自分に刺さっていたトゲとは自分の人生にとって一番大切な愛すべき二人の女性・・・「母と妻」に対する「怨み」だったのかもしれない。怨みが溶けた時、その怨みこそが自分の弱さそのものだった事に気付きました。怨と自己否定が消えた時、すでに自分は充分な力があったのだと気付きました。怨みと自己否定が暗雲のように自分を覆って自分を見えなくしていたのかもしれません。

B様(名古屋市在住)

いつもだったら、夕方頃から胸焼けがひどくなり胃薬を飲むのに、今日は全くその必要がありませんでした。一昨日までは、手の動きと自分の意思とのズレに困惑することがよくあったのですが、今日は、手と自分が一体となって、滑らかに仕事が進みました。まるでダンスでも踊るように。まるで波にも乗るように。手が自分の思考速度を越えて治療を進め始めると「あ、神様が導いてくれている!」と感じ、その有りがたさに何度も目頭が熱くなりました。奇跡 とか言いようがありません。
自分がピタリと宇宙の営みと一つになっている感覚です。自分を通して神が働いているというか感覚です。僕が患者さんを治しているのではなく 僕が突っ立っているその横で神様が僕の手を使ってどんどん患者さんを治していくという感じ。ものすごいギフトです!何も恐いものがなく、感謝と喜びが身体の奥深くから泉のように湧き上がってくる。今まで、得体の知れない恐怖があったのに今日は何も怖くなくなっていました。朝、目覚めた時、あまりに嬉しくて、涙がぽろぽろこぼれました。
今までの、死の恐怖と暗闇を起点としたパワーは確かに凄い馬鹿力はあったけど、自分に対しては悲愴的、他人に対しては攻撃的だった。でも今の‘神様のギフト’の力は柔らかく温かいのにも関わらず物凄く強く、自分に対しては揺るぎない自信、他人に対しては限りない優しさをもたらしてくれます。 もう、昔のパワーには何の未練もない。もう戻ることは二度とない。神様からのギフトに本当に感謝です。この、最高の気付きをくださりありがとうございました。

S様(名古屋市在住)

あれ以来、思考や行動のスピードがかなり速くなりました、生きることは、選択→決定→行動の連続ですが、自分のイメージが、あれ以来かなり明確になったせいか、選択→決定→行動における迷いや無駄なこだわりが少なくなり、自分の能力がよどみなく流れ出したように感じられます。母のネガティブ な想念がまるで太い楔(くさび)のように突き刺さり、50年もの長い間呪縛されていたのを感じます。まだ、他にもいっぱい楔(くさび)やトゲは刺さってはいるでしょうが、あれは一番大きく重たい楔(くさび)だったかも知れない。
以前、自分で退行催眠をし、2歳頃受けたトラウマを取り除こうとした事があります。なんとか取り除く事はできましたが、相当な苦痛を伴い、しかも楔(くさび)の残骸やカケラが今もまだ遺っている感じです。それに対して、熊谷さんにしていただいた、”楔(くさび)抜き”は実にスマートだったと感じています。すごいね。自分の精神性が女性でローズクオーツが合うというのも、ちょっとイヤでしたが、否定しがたい事実でした。確かにローズクオーツを身に付けるようになってから、誰に対しても、自分に素直な、屈折のない自然な感情表現ができるようになっている気がします。

メールでのお問い合わせはこちらから
PAGE TOP